2016年07月23日

カセットガス缶(CB缶)カバーを自作!


なかなかキャンプに行けない今日この頃。


何かキャンプに関する事をしていたい!


そう思い、前からちょっと考えていた事を実行に移しました。



今回のお題『カセットガス缶(CB缶)のカバー的な物を作ろう!』


我が家では、ユニフレームのシングルバーナーUS-700を使っており、その燃料がCB缶です。
→過去記事「ユニフレームミニバーナーUS-700点火式!」

CB缶は、OD缶に比べて価格が安く、スーパー等でも手に入るので非常に便利なのですが、デザインがあまり宜しくない物も多々ありますね。


我が家で今使っているのはSOTOのレギュラーガスなので、デザインは比較的カッコ良いのですが、そんなCB缶の見た目を少しでもおしゃれな感じにしたい!




でも、よくおしゃれキャンパーさん達が使っているレザーのカバーは、カッコ良いけど難易度が恐ろしく高そうだし、材料費も結構掛かりそう。。。


という事で、マグネットシートに好きな図柄をプリントして、缶にくっ付ける作戦にしました!


ネットで調べてみると、自分で図柄をデザインして、凄くカッコ良いカバーを自作している方も沢山居ました。


でも、自分にはそんな加工技術は全く無いので、手始めに好きな画像を単純にマグネットシートにプリントしてみる事に。


今回用意したマグネットシートは、ダイソーで買ったA4サイズの物。寸法は210×297mm。


CB缶の円柱部分のサイズを実測してみると、周囲約210mm、高さ約152mm。A4の一辺と見事に一致!!


なので、もう一辺だけ長さを揃えれば良い感じ。これなら簡単に自分にも出来そう!(笑)


という訳で、CHUMSのロゴをプリントしてみました。(CHUMSさんすみません^^;)

image.jpeg


そして、CB缶のサイズにカットします。210mm×152mm。。。


若干、円周が210mmより短いみたいで、2mm程さらにカットしました。


多分、208mm×152mm位でぴったりかと思われます。


缶に巻く前にシート自体を丸めて癖を付けましょう。マグネットシートの磁力は結構弱いので、そのまま巻きつけても浮いてしまいます。

image.jpeg




これで完成です!

image.jpeg




US-700にセットするとこんな感じです。なんとも可愛らしい!


今回は、超簡単なDIYでした!


費用もさほど掛からずに手軽にイメチェンが出来るので、興味のある方はやってみてください^^



アウトドア好きなら、スポーツオーソリティカードがお得です!私も持ってます^^ ↓








にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


ファミリーキャンプランキングへ続きを読む
posted by けいすけ at 23:28| Comment(2) | TrackBack(0) | DIY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする