2016年08月29日

熊石青少年旅行村でプリムスオンジャ初投入!


8月20日から一泊で2016年6回目のキャンプへ行ってきました。

今回の目的地は、今年2回目の「熊石青少年旅行村」です。
なぜここに決めたかと言うと、第一候補(黒松内ルピック)、第二候補(岩内リゾートパークマリンビュー)、第三候補(オートリゾート八雲)共に予約でいっぱいだったから。。。

キャンプ当日に予約しようとするのがダメなんですよね(笑)

ただ、熊石青少年旅行村も遊具がいっぱいあるし、我が家お気に入りのキャンプ場なのです!決して仕方なく選んだ訳ではありません!

ということで、目的地も決定したので準備開始!

準備と言っても、我が家はキャンプ道具をほぼ車に積みっぱなし。そこまで本格的な積み込みは必要無いのです。

今回初投入の『PRIMUS ONJA』の為に、OD缶もバッチリ買ってきましたよ!一応、プリムスで揃えてみました!
image.jpeg


そう、今回のキャンプには先日購入した『ランタン』と『オンジャ』の初投入という2つのミッションが有るのです!これが自分の中での密かなお楽しみ〜!
(→過去記事:Coleman ワンマントルランタン アジャスタブル(286A)購入しました!)
(→過去記事:プリムスのツーバーナー「ONJA(オンジャ)」詳細レビュー!)

そんな事を考えつつ、のんびりと準備をして何とか午前中のうちに出発出来ました。

足りない食材を買ったりしながら、のんびりと目的地へ向かいます。

天気は快晴、気持ち良くドライブしながら到着!先客も何組か居ましたが、そんなに混んでいない様子。

まずは管理棟で受付を済ませます。

設営場所を考えながら、場内をワンコ達とお散歩した結果、前回とほぼ同じ場所に設営する事にしました。駐車場からもほど近く、大きな木が数本立っている木陰です。

設営場所も決まったので、キャンプ場のリヤカーを借りて荷物を運びます。ここは場内に車輌は進入できませんが、大きなリヤカーを借りられるので、荷物の搬入もさほど苦になりません^^

木陰で涼しいので、いつもより疲れずに設営完了!
image.jpeg


ただ、前回フレームを曲げてしまったので、かなりビビりながらの設営でした。


設営後は、場内をみんなで散策します。


昆虫探ししたり〜
image.jpeg




ゴーカートでレースしたり〜(息子に負けました)
image.jpeg



アスレチックであそんだり〜
image.jpeg


川で遊んだり〜
image.jpeg



遊ぶ場所が沢山あるので、子どもも飽きませんよ〜!




前回来た時は無かった薪割り体験コーナーもありました!斧を借りることができ、割った薪は無料で貰えるみたいです。
image.jpeg


一通り遊んでお腹も空いてきたので、そろそろ晩ご飯の準備に取り掛かる事に。

そう、楽しみにしていたオンジャの出番です!!!!

オンジャを裏返し、買ってきたOD缶を装着!
image.jpeg

OD缶を使うのは初めてなのですが、クルクルと回すだけで簡単に装着できました。

先ずは、点火チェック!バッチリ点きましたよ〜!
image.jpeg


今回は、オンジャを使って調理するので、炭火は使わない事にしました。炭火を起こさないだけでも大分楽です^^;

今夜のメニューは、スキレットを使ってイカとキノコ(マッシュルーム、エリンギ)のアヒージョと、スペアリブとジャガイモの照り焼き?煮物?



どちらも美味しく出来上がりました〜!ウマーです!
image.jpeg


しっかし、アヒージョは本当に間違いない美味さです!パンを浸して食べると止まりません(笑)

夕食を食べていると、だんだん暗くなってきました。

暗くなってきたと言うことは、そうです、ランタンの出番ですよ〜!

キャンプでは初投入ですが、家で練習をしていたのでスムーズに点火できました。

image.jpeg


全開だとかなり明るく、「ゴォ〜っ」ていう音も結構大きいので、少し絞って使いました。音も静かになり、明るさも十分。優しい炎が良い雰囲気です!

やっぱり買って良かった〜!ランタンスタンドも欲しいな〜。


食事を終えたところで、夜の探検に出かける事に!

何か居ないかな〜?と木を照らしながら歩いていると、、、


タイミング良く蝉が脱皮しているところに遭遇できました!
image.jpeg


息子も初めて見る光景に興味津々。「がんばれー!」と応援しています。

自分も小さい時に見て以来、見た事なんてなかったので、感動して見入ってしまいました。綺麗な緑色だなぁ〜。

ちょっとずつ出てくる様を暫く見ていましたが、時計を見てみるともう遅い時間。

息子はまだまだ見たかった様子ですが、長期戦になる事は必至なので、明日の朝また見に来る事を約束してテントに戻りました。

息子は遊び疲れたのか直ぐに寝てしまい、自分たちも早めに眠りにつきました。

夜中にトイレに起きたので、蝉を見に行ってみると、完全に脱皮していました!
image.jpeg

息子にも見せてあげたかったのですが、さすがに真夜中に起こすわけにもいかず^^;



翌朝、目が覚めたので外に出てみると、テントに蝉が!
image.jpeg

息子を起こし、「昨日の蝉が会いに来てるよ〜!」という事にして見せると大喜び(笑)

「きっと応援してくれたお礼に来たんだね〜!」

素敵な思い出が出来ました!



朝食は、ウインナーを焼いて〜、
image.jpeg

野菜と共にパンに挟んだホットドッグ!
image.jpeg


ホットドッグは簡単に作れるので、朝食に良いですね〜!簡単で美味しいです^^


この日も快晴だったので、完全乾燥で撤収できました!

いっぱい遊べたし、蝉の脱皮も息子に見せられたし、本当に楽しいキャンプでした!

今年はあと何回キャンプ行けるだろう。目標とである10回は何とか達成したいなぁ〜。









アウトドア好きなら、スポーツオーソリティカードがお得です!私も持ってます^^ ↓








にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


ファミリーキャンプランキングへ続きを読む
posted by けいすけ at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月26日

プリムスONJA(オンジャ)詳細レビュー!


PRIMUSのONJA買ってしまいました!


先日の記事にも書きましたPRIMUSのツーバーナー「ONJA」。

今までに無いようなスタイリッシュなデザインに一目惚れして、思い切って買ってしまいました〜!

開封しましたので、レビューしたいと思います!



購入したのは海外モデル!
国内モデルはほとんど完売状態らしいです。海外モデルと国内モデルとはボトム部分のデザインが多少異なっていますが、その他は大きな違いはありません。海外モデルの方が自分好みだったので、国内版には拘りませんでした。

こちらが私が購入した海外版。
image.jpeg
出典:PRIMUS


で、こっちが国内版。
image.jpeg
出典:PRIMUS


海外版は、ボトム部分が布製のカバーに覆われいるため、中のガス缶が見えない作りでスッキリ落ち着いたイメージ。




ONJAの詳細を紹介

まずは、収納時です。オーク材の鍋敷きは、収納時には蓋としてゴトク上部に乗せ、中央のベルクロと両サイドのショルダーストラップで固定されています。
収納時サイズは、約43cm×14cm×30cm。重量は約3kg。


正面
image.jpeg

収納時背面
image.jpeg


収納時側面
image.jpeg

鍋敷きは、中央のベルクロに加え、サイドにあるポッチをショルダーストラップの穴に入れる事で固定されています。結構薄い印象です。


中央のベルクロと鍋敷きを外し、本体を「X」型に展開すると、火口が出てきます。心くすぐられるギミック。トランスフォーム!!的な感じです(笑)
image.jpeg


image.jpeg


オーク材の鍋敷きには、PRIMUSのロゴが入っています。
image.jpeg


ベルクロの金具もロゴ入り。
image.jpeg



ボトム部分のカバーはマジックテープで留められているだけなので、簡単に取り外しできます。外してみるとこんな感じ。中が丸見えになります。
image.jpeg




ONJAは何よりカッコいい!!
OD缶の持ち合わせが無く、実際の使用はまだ出来ていませんが、性能云々よりも見た目が自分的にパーフェクトです!



定番でもあるコールマンのパワーハウスツーバーナーを購入すれば、先日購入したワンマントルランタン(→過去記事「Coleman ワンマントルランタンアジャスタブル(286A)購入しました!」)と共通の燃料が使えるので効率的ではあったのですが、完全に見た目にやられONJAを買ってしまったのでした(笑)
まだ使ってはいませんが、もの凄く気に入っています!


この記事がONJA購入を迷っている方の参考になれば嬉しいです!






アウトドア好きなら、スポーツオーソリティカードがお得です!私も持ってます^^ ↓








にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


ファミリーキャンプランキングへ続きを読む
posted by けいすけ at 12:01| Comment(2) | TrackBack(0) | キャンプグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

おしゃれなツーバーナー「プリムスONJA」


最近気になるツーバーナー。

我が家の現在の熱源は、炭火とユニフレームのミニバーナーUS-700のみ。

キャンプを始めた頃は、食事というとほぼバーベキューだったので、調理には炭火を多用してきました。
調理というか、食材をほぼ焼いて食べるだけみたいな(笑)

US-700は、撤収の朝等の時間があまり無い時に、手早くお湯を沸かしたり軽く調理する為に購入しました。炭火だと、火を点けるのも後片付けするのも結構な手間と時間が掛かってしまうので、ミニバーナーはとても簡単で重宝しています。
→過去記事「ユニフレーム ミニバーナーUS-700点火式」

考えてみると、我が家のキャンプ飯も単純なバーベキューから、ダッチオーブンやスキレットを使って調理するというスタイルに変化して来ており、炭火と比較して火力の調整が容易で2つ同時進行で調理できるツーバーナーがとても魅力的に思えて来ました。

そこで、色々なツーバーナーを見ていたのですが、ズバ抜けて気になる存在がPRIMUS ONJA(プリムス オンジャ)」です!!!




image.jpeg

\20,000(税抜)
出力:4.1kW/3500kcal/h×2(500Tガス使用時)
ガス消費量:292g/h×2(IP-500ガス使用時)
ゴトクサイズ:410×140o
収納サイズ:43.0×14.0×30.0p
本体重量:3.0kg(+ウッドボード490g)
□ ウッドボード(オーク材)付属
□ ガスカートリッジ別売
※圧電点火装置は付属しておりません。


画像及商品び詳細はメーカーWEBサイトより引用



めっっっっっっちゃスタイリーーーーーッシュ!!!!


機能面とかそっちのけで、まず見た目にヤられてしまいました。こんなに自分好みな見た目のツーバーナーがあるのかと。一目惚れ。

ショルダーバッグみたいに肩に掛けて持ち運びができ、蓋として付属しているウッドボードは、鍋敷きにも使えるんです!

以下の画像は海外モデルですが、こんな感じで使用するみたい。
image.jpeg
image.jpeg

image.jpeg

画像はメーカーWEBサイトより

動画もありました。


持ち運ぶ姿もなんだかオシャレ〜!カッコイイ〜!!

もう、このスタイルに一目惚れしちゃいました!

でも、国内版のオンジャは品薄で、ネットでもほぼ完売状態みたいです。人気あるんですね〜^^;

海外モデルは何とか手に入るみたいです。



こういうデザインだとか、肩に掛けて運べるスタイルって他には無いと思います。本当にカッコイイ。。。欲しい。。。

これは本気で欲しい。。。買っちゃいたい(笑)



アウトドア好きなら、スポーツオーソリティカードがお得です!私も持ってます^^ ↓








にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


ファミリーキャンプランキングへ続きを読む
posted by けいすけ at 22:45| Comment(2) | TrackBack(0) | キャンプグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

トルテュpro.のポール曲がり修理について


先日の記事にも書きましたが、トルテュproのポールを曲げてしまいました。。。
先日の記事→安くて綺麗!『長万部公園』で2016年5回目のキャンプ!

こちらが曲がってしまった「リッジポール」です。
image.jpeg

左右のAフレームを中央上部で繋ぐパーツで、本来なら真っ直ぐなポールですが、見事に湾曲しています。


そして、こちらが曲がってしまった「Aフレーム」です。
image.jpeg

こちらはポール同士を接合する内側の細い筒が曲がっています。なので、ポール同士が曲がりのせいでピッタリ繋がらず、設営時に隙間が発生してしまいます。

image.jpeg



曲がってしまった原因

リッジポールについては、設営時に幕体上部のスリーブに通さず立ち上げを行った事により、想定外のテンションがポールに掛かってしまい、耐えきれずに曲がったものと思われます。

Aフレームについては、幕体のピンにポール先端を差し込む際、単純に必要以上の負荷を掛けてしまったためです。リッジポールをスリーブに通し忘れた事による二度目の設営の疲れに加え、暑さでバテ気味だったため、焦りから乱暴に力を入れてしまったからだと思います。

どちらも初歩的なミスであり、完全に自分の落ち度によるもの。。。

情けない。。。




修理するには?

スノーピーク製品には保証書がありません。その代わり、一生保証的な扱いになっています。最後まで責任をもって保証してくれるみたいですね。

修理の方法としては、オンライン修理依頼とディーラーへの持ち込み修理依頼があります。

【オンラインでの申し込み】
スノーピークの修理受付画面よりログインのうえ行います。
image.jpeg

修理エントリー後、近隣店舗へ持ち込む他、修理品をスノーピークへ送付する事も可能との事。


【ディーラーへの直接持ち込み】
近くに販売店がある場合は、直接持ち込んで相談する事も可能です。スペアパーツが用意されている場合もあり、その場合は即時交換対応してくれる事もあるとか。

修理に掛かる費用については、どちらのケースも持ち込み(送付)後に状態確認のうえ見積もられる模様です。



とりあえず、販売店へ行ってみました!


近くにスノーピークの取り扱い店があるので、まずは話だけでも聞いてみることに。

ポールの状況を説明し、修理について聞いてみると、受付は問題なく可能との事。ただ、現在は修理依頼が全国的に多く寄せられており、手元に届くまで1ヶ月程度は見て欲しいとの返答でした。


思ったよりも修理期間が長い。我が家は現在キャンプハイシーズンだし、トルテュを1ヶ月も使えないのはキビシイ!他にテントも持ってないし!



結論は修理保留!!

ネットで「トルテュ ポール 曲がった」等のワードで検索すると、結構曲がって修理している方が居ますね〜^^;
ただ、設営途中で強風に煽られてしまった等、やむを得ないシチュエーションで曲がってしまった方が多く、初歩的な不注意で曲げてしまった自分が本当に情けない!!

曲がってはいるものの軽度であり、使用は可能である事から、今回は修理は保留する事に決めました!きっと大丈夫!(笑)


という訳で、ポールを曲げてしまった事は本当にショックでしたが、これ以上悪化させない様に気を付けて使用ながら、シーズンオフを待ちたいと思います!




アウトドア好きなら、スポーツオーソリティカードがお得です!私も持ってます^^ ↓








にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


ファミリーキャンプランキングへ続きを読む
posted by けいすけ at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月11日

コールマン「アジャスタブル(286A)」購入



先日、何となく寄ってみたリサイクルショップでコールマンのランタンを発見しました。

古い物だと思われ、多少サビがあったり、マントルはボロボロで落ちていたりしていましたが、そんなに状態は悪くなさそう。ケースもちゃんと付いているし。

お値段もお手頃だったので、ダメ元で思い切って購入してみました!

帰りにマントルも購入。ホワイトガソリンはうちに残っているハズ。

帰宅して一通りお掃除してみることに。

ケースはこちら。
image.jpeg

サビ落としを使ったりしてゴシゴシしてみると、結構綺麗になりましたよ!
image.jpeg


そして、次は燃焼実験です!

点灯しなければ意味がありませんので、ちょっとドキドキ。

まずは、ホワイトガソリンを注入。
image.jpeg

こちら新品のマントルです。品番は#21A。
image.jpeg

マントルを取り付けて紐を結びます。
image.jpeg

余分な紐をカットして〜
image.jpeg

空焼き〜!
image.jpeg



image.jpeg

image.jpeg



グローブとベンチレーターを取り付けして、ポンピングポンピング〜!


そして〜点火!
image.jpeg

見事に点きました〜!感動の瞬間!(笑)

ワンマントルでも結構明るいですね〜!

明かりをちょっと絞ってみるとこんな感じ。
image.jpeg



このモデル(アジャスタブル)はもう販売されていなくて、286Aというモデルが後継機種みたいです。


タンク裏面を見ると、11と95という数字が刻印がしてあるので、1995年11月製造ですね。(多分)

結構古いモデルですが、シンプルで可愛らしい!

縁があって我が家に来てくれたので、これから大切に使っていきたいと思います!







アウトドア好きなら、スポーツオーソリティカードがお得です!私も持ってます^^ ↓








にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


ファミリーキャンプランキングへ続きを読む
posted by けいすけ at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする