2016年07月25日

ほぼ無敵!スマホケース「LifeProof」


テントファクトリーのキャリーワゴン、SOTOのスライドガスマッチとリアルツリーカモ柄を買っている私。


リアルツリーカモ、カッコイイ〜(*´艸`)


リアルツリーカモの魅力に取り憑かれ、こんな物を見つけてしまいました!


「Life Proof fre Realtree for iPhone6」


iPhone6用のゴツいケースです。しかも防水。

↓メーカーホームページより引用。

【仕様】
・360日延長保証サービスご登録対象商品
・防水・防塵・耐衝撃性能
・対応機種:iPhone 6
・カラー:Lime / RealTree Xtra、Dark Rose / RealTree Xtra、Orange / Max-5
・指紋センサー対応
・背面はREALTREE迷彩柄をプリント、表面はこれまでと同様LIFEPROOF fre の仕様です。
・汎用ヘッドフォンアダプター付属
 ※ヘッドフォンアダプターは防水仕様ではありません。
・IP-68とMIL STD 810F-516の基準を備える。
 ※IP-68とは…防塵性能基準6等級の最高レベル(IP6X)と防水性能基準8等級の最高レベル(IPX8)を合わせた最高級の品質の証です。
・MILスペックとは…米軍用品として通用する独自の規格。米軍の規定はとても厳しく、屋外での利用や過酷な環境にも適応し、類のない強度を誇ります。
・ケースを装着したまま充電が可能(apple純正充電器)
・カメラ部分には光学ガラスレンズを使用し、歪みのない写真撮影が可能。
・密閉型ながら、スピーカーからの音も高音質で聴けるSound Enhancement System仕様。

【説明】
防水・防塵・耐衝撃
3つの性能を持つケース。
水深2メートルでも防水使用可能!高さ2メートルから落としても大丈夫!
海やプール、アウトドアスポーツに最適のケースです。
万が一、誤って手を滑らせてしまってもLIFEPROOFなら強い衝撃から端末を守ってくれます。
水深耐久性:最大水深2mまで。
衝撃耐久性:最大2mからの落下までテスト済み。
ここまで強力なケースにも関わらず、薄さ12.2mm、重さ29.8gというスリム且つ軽量なデザインでケース装着後もほとんど違和感なくご利用頂けます。
■REAL TREEについて
REALTREEは世界をリードする迷彩ブランド。
1500以上のアウトドアやライフスタイル製品などに迷彩パターンを提供しています。
また、REALTREEは、野生動物の保全や、環境保全の支援にも取り組んでいます
ご利用シーンに併せて様々な性能を発揮してくれるケースです。
【水中でのご使用】
水中での画面操作は出来ませんが、カメラを起動させたまま水に入れる事によりボリュームボタンで水中写真が撮れます。 

↑引用ここまで。


軍の使用にも耐え得る強度とは。何だか凄いぞコレ。

これさえ付けていれば、アウトドアで起こり得る全ての危険からスマホを守れそう。

そして何より、リアルツリーカモとライトグリーンのコンビネーションがカッコイイ〜!!!

リアルツリーカモに取り憑かれている私、我慢出来ずに購入してしまいました(笑)




パッケージもカッコイイ〜
image.jpeg



箱から出しました。
image.jpeg


image.jpeg



本体の他は、説明書関係とクリーニングクロス、ヘッドフォンアダプターが付属。
image.jpeg



英語表記ですが、絵も描いてあるので言いたい事は分かると思います。


説明書に「実際に使う前に防水試験をしましょう」って書いてあるので、やってみました。

「水が漏れないか実際に水の中に入れてみる」というストレートな試験です。


まず、ケースの中にスマホを入れずに表裏パーツを組みます。これがかなり硬い!結構な力仕事です。
image.jpeg


そして、水の中に30分浸けておきます。重りを乗せないとケースが浮かんで来てしまうので、適当な物を載せましょう。我が家ではお弁当箱に水を張り、歯ブラシ立てを乗せました(笑)
image.jpeg




そして30分後。
image.jpeg



見た目は何も変わっていません。

水から引き上げてみます。パッと見、水の浸入はしていない様子。
image.jpeg


周りの水を拭いてから、開けて中をチェックしてみます。
image.jpeg



はい、内部は全く濡れておりません!!!実験成功!!!


無事防水性が証明されましたので、我がiPhone6へ装着します。

絵の通り、スクリーン側を嵌めてから〜
image.jpeg



背面側をパチッと嵌め込んで完成!
image.jpeg



ゴツめの造りですが、そこまで厚く無いです。程よい厚さ。

image.jpeg



画面も薄いシートで覆われる形になりますが、気泡等は無く、操作感もまったく問題ありません。指紋認証も装着前と変わらずスムーズです。


程よいゴツさが安心できる感じ。
image.jpeg


純正の充電器も問題無く使えます。干渉等もありません。

スピーカーからの音は篭る感じも無く、普通に聞こえます。通話も全く問題無し。

ケースとしてのクオリティはかなり高いです。

これはもう、海や山や川に出掛けるアウトドア好きのためのスマホケースですね!手に持った感じも、かなり信頼感ありますよ〜。


また1つ、リアルツリーグッズが増えました。落ち葉の中には落とさない様に気をつけたいと思います(笑)



アウトドア好きなら、スポーツオーソリティカードがお得です!私も持ってます^^ ↓








にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


ファミリーキャンプランキングへ続きを読む
posted by けいすけ at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月23日

カセットガス缶(CB缶)カバーを自作!


なかなかキャンプに行けない今日この頃。


何かキャンプに関する事をしていたい!


そう思い、前からちょっと考えていた事を実行に移しました。



今回のお題『カセットガス缶(CB缶)のカバー的な物を作ろう!』


我が家では、ユニフレームのシングルバーナーUS-700を使っており、その燃料がCB缶です。
→過去記事「ユニフレームミニバーナーUS-700点火式!」

CB缶は、OD缶に比べて価格が安く、スーパー等でも手に入るので非常に便利なのですが、デザインがあまり宜しくない物も多々ありますね。


我が家で今使っているのはSOTOのレギュラーガスなので、デザインは比較的カッコ良いのですが、そんなCB缶の見た目を少しでもおしゃれな感じにしたい!




でも、よくおしゃれキャンパーさん達が使っているレザーのカバーは、カッコ良いけど難易度が恐ろしく高そうだし、材料費も結構掛かりそう。。。


という事で、マグネットシートに好きな図柄をプリントして、缶にくっ付ける作戦にしました!


ネットで調べてみると、自分で図柄をデザインして、凄くカッコ良いカバーを自作している方も沢山居ました。


でも、自分にはそんな加工技術は全く無いので、手始めに好きな画像を単純にマグネットシートにプリントしてみる事に。


今回用意したマグネットシートは、ダイソーで買ったA4サイズの物。寸法は210×297mm。


CB缶の円柱部分のサイズを実測してみると、周囲約210mm、高さ約152mm。A4の一辺と見事に一致!!


なので、もう一辺だけ長さを揃えれば良い感じ。これなら簡単に自分にも出来そう!(笑)


という訳で、CHUMSのロゴをプリントしてみました。(CHUMSさんすみません^^;)

image.jpeg


そして、CB缶のサイズにカットします。210mm×152mm。。。


若干、円周が210mmより短いみたいで、2mm程さらにカットしました。


多分、208mm×152mm位でぴったりかと思われます。


缶に巻く前にシート自体を丸めて癖を付けましょう。マグネットシートの磁力は結構弱いので、そのまま巻きつけても浮いてしまいます。

image.jpeg




これで完成です!

image.jpeg




US-700にセットするとこんな感じです。なんとも可愛らしい!


今回は、超簡単なDIYでした!


費用もさほど掛からずに手軽にイメチェンが出来るので、興味のある方はやってみてください^^



アウトドア好きなら、スポーツオーソリティカードがお得です!私も持ってます^^ ↓








にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


ファミリーキャンプランキングへ続きを読む
posted by けいすけ at 23:28| Comment(2) | TrackBack(0) | DIY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月19日

キャンプ用のゴミ箱にはマルチ収納ボックス!


以前からずーっと探していてなかなか良いものに巡り合えなかったもの。




「キャンプで使うゴミ箱」



ずーっとコンビニ袋をぶら下げてゴミ箱にしてきたりしましたが、見た目も良くないし、イマイチカッコ悪い。

ゴミが透けて見えているのも、折角のキャンプの良い雰囲気を台無しにしてしまいます!


そこで、ゴミ箱に適したものは無いかと色々探し、スノーピークのガビングスタンドっていうカッコイイ(でもお高い)ゴミ箱や、マーキュリーのキャンバスバケツ等、良いなーと思うものは多々有りましたがなかなか購入までには至らず。

マーキュリーのキャンバスバケツは、見た目も良くて好きなんですけどね〜。




そんな中、たまたま寄ってみた雑貨屋さんで良さげなのを見つけて購入しました!



それがコチラ!!

image.jpeg



マルチ収納ボックス!!!(タグにそう書いてあった)




はい、マルチに使える収納ボックスです(笑)

正式名称はよく分かりませんが、ランドリーボックスとか、ランドリーバスケットとも言いますよね。

マルチらしいので、キャンプでゴミ箱として使わせて頂きましょう!

そのままゴミを投入するのではなく、中に一枚ビニール袋を装着して使うつもりですが、ボックス部分のキャンバス地はコーティングされている感じで、多少防水性も有りそうです。

image.jpeg




折り畳むとペチャンコになるので嵩張らず、持ち運びも苦になりません。

image.jpeg



シンプルで素朴な味わい。お値段も1,500円と比較的お手頃でした^^


キャンプ用のゴミ箱でお悩みの方は、コチラも候補にしてみてはいかがですか〜?





アウトドア好きなら、スポーツオーソリティカードがお得です!私も持ってます^^ ↓








にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


ファミリーキャンプランキングへ
続きを読む
posted by けいすけ at 21:56| Comment(4) | TrackBack(0) | キャンプグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月16日

アウトドアには『SOTOスライドガスマッチ』


今まで、キャンプやバーベキューで火をつける際には100均の使い捨てライター(チャッカマン的な)をずーっと使って来ました。

先日、その使い捨てライターがガス切れ。

そんなタイミングで見つけたのが「SOTOスライドガスマッチ」でした。

image.jpeg


image.jpeg

image.jpeg




スライドガスマッチを選んだポイント】

火口が伸びて着火しやすい!
スライドガスマッチという名前の通り、火口が約6cmスライドして伸びます。火をつける場所が奥まっている時など便利ですね。

image.jpeg



ガス充填式なので繰り返し使える!
燃料のガスが無くなったら、カセットガスやライターガスを補充して繰り返し使えます。残量は覗き窓から確認できます。

image.jpeg


見た目がカッコイイ!
一番のポイントは、このリアルツリー柄でした。ほとんど一目惚れです(笑)スライドガスマッチにはカラーバリエーションが数タイプあり、他のカラーだと少しお値段が安いので、リアルツリーに拘らない方はそちらを選んだ方が良いですね。






ただのライターと言われればそれまでですが、何より見た目がカッコイイし、値段が比較的安いカセットガスを補充して繰り返し使えるので、使い捨てライターを繰り返し買うより経済的ですよね!

我が家はキャリーワゴンもリアルツリー柄なのですが、このスライドガスマッチを購入した事で、リアルツリー柄を集めたくなってきました(笑)



アウトドア好きなら、スポーツオーソリティカードがお得です!私も持ってます^^ ↓








にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


ファミリーキャンプランキングへ続きを読む
posted by けいすけ at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月12日

『東大沼野営場』で久しぶりの夫婦キャンプ!


7月8日、思い立ってキャンプへ行ってきました!

この日、息子は園の行事で一泊のキャンプへ。なので、残された夫婦2人とワンコ2匹もキャンプへ行く事にした訳です(笑)

目的地は、道南の観光名所である大沼国定公園。その畔りに今回の目的地である「東大沼野営場」があります。

キャンプ場へ着いたのはちょっと遅めの午後3時過ぎ。平日だというのに駐車場にはキャンピングカーを含め結構な台数の車が止まっていました。
image.jpeg

こちらのキャンプ場は、湖畔に沿って横長な形になっており、結構奥行きがあります。駐車場から近い所は林間サイト、その林を抜けると少し開けた湖畔沿いの芝生サイトになっています。利用料は無料です。

私達が行った日は、林間はソロキャンパー、湖畔沿いの芝生サイトにはファミリーキャンパーという感じで不思議と色分けされていました。

我が家は、開けた湖畔沿いの芝生サイトに設営時する事にしました。

場所も決まったので設営へ移ります。この日は湖畔の風が強く、湖面もザップンザップンと波打っていました。
image.jpeg


我が家のトルテュpro.さんは結構大柄なので、風の影響をモロに受けます。予め数カ所仮にペグダウンをし、吹っ飛ばされるのを防ぎながら作業しましたが、風に押されて幕体にテンションが掛かり、ポールを差し込むのにも一苦労でした。四苦八苦しながらも何とか設営完了!設営できてしまえば、抜群の安定感です。ビクともしません!

湖面から吹く風により、お尻側が膨らんでいます↓
image.jpeg




image.jpeg

この日は風が強かったせいか、蚊やブヨなどの虫はほとんど居なかったです。

夕飯は、エビとエリンギとナスのアヒージョにしました。本当はバゲットを食べたかったのですが、キャンプ場近くでは売っている店を見つけることが出来ず、普通の食パンをコンビニで買って間に合わせました(笑)
アヒージョ本当に美味しい!大好きです!パンがいくらでも食べられます!
image.jpeg



日が暮れて辺りは暗くなり、湖畔は良い雰囲気に。




夜空の星も凄く綺麗に見えました。キャンプ場で見上げる星空って、凄く綺麗ですよね〜!iPhoneのカメラでは写らないのが残念!

のんびりと夜を過ごして、早めに就寝となりました。

寝ている時に気付いたのですが、キャンプ場近くにJRの線路があるため、夜中に貨物列車が通ると、低い「ゴォォォォーッ」という音が響きます。そこまで騒々しくない音ですが、気になる方は気になっちゃうかもしれません。



朝はカラスの鳴き声で目覚めました。。。近くの林にたくさん居るみたいです。


風も収まり、湖面も穏やかでした。曇り空でしたが、良い眺め。カヌーに乗ったりしている方も居ました。
image.jpeg

image.jpeg


朝食はユニフレームのミニバーナーでお湯を沸かし、コーヒーとスープを入れ買ってきたパンで簡単に済ませました。それでも外で食べると格段に美味い!
ユニフレームのUS-700は、手早くお湯を沸かしたい時等には有ると本当に便利です。
過去記事→ユニフレームミニバーナーUS-700点火式!

朝食を済ませ、早々に撤収に取り掛かります。雨が降り出しそうな空模様でしたが、合間に太陽が出たおかげで乾燥撤収できました。

今回のキャンプ場は、駐車場から設営場所まで結構な距離があったので、先日購入したテントファクトリーのキャリーワゴンが大活躍しました!
過去記事→TENTFACTRYキャリーワゴンレビュー!

荷物満載でも軽々と引っ張れます!
image.jpeg



ワン達も載せてみたり(笑)
image.jpeg

夫婦2人キャンプもたまには良いですね。のんびりした時間が過ごせました。


東大沼野営場、今回初めて泊まりましたが、ロケーションも良く、トイレや水場も比較的綺麗だし、これで無料なら文句無しです!

夏休みや連休になると混雑しそうですが、また利用したいと思います^^



アウトドア好きなら、スポーツオーソリティカードがお得です!私も持ってます^^ ↓








にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


ファミリーキャンプランキングへ続きを読む
posted by けいすけ at 23:13| Comment(2) | TrackBack(0) | キャンプグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする