2016年05月28日

TENTFACTORYキャリーワゴンレビュー


先日、ついに購入したテントファクトリーのキャリーが届いたので、レビューを書いてみたいと思います!




TENTFACTORY キャリーワゴン Dタイプ

DタイプのDは、DeepのDでしょうか?従来のモデルより積載部の深さが5cm深くなっていて、積載量が増しているらしいです。カラーはブラックと迷彩柄の2色展開。私が購入したのは、迷彩柄(カモフラージュツリー)!この柄はかなりカッコ良くて、私が数あるキャリーの中からテントファクトリーを選んだ決め手は、ほぼこの柄でした!(笑)
キャリーを収納する為のバッグと、キャリーに取り付けて荷物をガードするメッシュカバーも付属しています。

スペックは、こんな感じです↓(テントファクトリーのサイトより)
image.jpeg



使用方法

キャリーバッグに入った状態がこちら。キャリー自体を持ち運ぶ時にはこの状態。結構大きいです。

image.jpeg



キャリーバッグ下部の2つのバックルを外し、バッグを上部へ持ち上げると、キャリー本体が出てきます。

image.jpeg


折り畳まれてサイド一箇所をバックルで固定されている状態。

image.jpeg


このバックルをカチッと外します。

image.jpeg


すると、キャリー自身がすぅーっと展開します。自身の重さで開いていくのか、ほぼ自動でキャリーの形になります。一応、荷物を積む部分の底板(マット)を下に押し込み、形を整えてほぼ完成です!

image.jpeg

image.jpeg
image.jpeg



image.jpeg

このリアルツリーカモが本当にかっこ良い〜!!

内側にもしっかりと柄が入っています。

image.jpeg

ハンドルの付け根はこんな感じ。上下左右へ動き、可動域はかなり広いです。

image.jpeg

ハンドルは伸縮します。

image.jpeg


メッシュカバーは、四隅のバックルにループを通して装着します。

image.jpeg


メッシュカバーを装着するとこんな感じです。

image.jpeg


本体カバーは取り外しできますので、汚れが付いた時には外して洗えますね。

image.jpeg





折り畳み方

折り畳み方も凄く簡単です!積載部中央にある取手を持ち、上に持ち上げます。

image.jpeg


すると、全体が折り畳まれます。


image.jpeg


折り畳まれたところで、サイドのバックルをカチッと留めます。

image.jpeg


これで、折り畳みは完了です。凄く簡単!


総評

柄が気に入って買ったというところで見た目は完璧!展開や折り畳みについても凄く簡単なので、どなたでも問題なく使用できるかと思います。
作りも凄くしっかりしている印象で、耐荷重80kgという事や積載部の容量も十分にあり、荷物の運搬に活躍してくれる事は間違いありません。ただ、その分大きいのと、少し重いのは否めません^^;
しかし、我が家のトルテュproは24kgありますので、それを載せるだけでも体力的にはかなり助かります!



ずーっと欲しかったキャリーなので、購入できてテンション上がってます!(笑)キャンプで使ったら感想等書きたいと思います!





アウトドア好きなら、スポーツオーソリティカードがお得です!私も持ってます^^ ↓








にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


ファミリーキャンプランキングへ続きを読む
posted by けいすけ at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月21日

熊石青少年旅行村であわびのお祭りに遭遇!


5月14日、今年2回目のキャンプへ行ってきました!場所は熊石青少年旅行村。こちらは長〜い滑り台を始めとして遊具が充実しており、子どもが遊べる場所もたくさんあります。今回は息子のご希望もあり、ここに決めました。

天気も良くて最高のキャンプ日和!のんびり積み込みを完了して出発!

暫しのドライブの後キャンプ場へ到着すると、以前来た時と何やら様子が違います。
キャンプ場内にステージが設営されていたり、運動会みたいなテントがいっぱい建っていたり。。。キャンプできるの?って感じ。

とりあえず受付へ行ってみると、「明日お祭りなんですよ〜。キャンプは出来るんですけど、お祭りの準備してるから、テントを張れるのがこの辺だけ(見取図を指しながら)になっちゃいます。」との事。

そのお祭りとは、熊石あわびの里フェスティバル!

ここのキャンプ場内には桜が沢山植えられてられているのですが、その満開の時期に合わせて、お花見をしながらあわびを食べようというイベントらしい。

そんなお祭りがあるなんて全く知らなかった我が家。リサーチ不足。

場所が制限されているし、前日の会場準備で騒々しくなるという懸念はありましたが、せっかく来たし、また他の所に変えるのも面倒なので、家族ミーティングの結果予定通りキャンプする事に決定!翌日お祭りも楽しめるだろうし、それもまた良いかなと。

受付を済ませ、駐車場で荷物を準備している間に他のキャンパーさんも何組かいらっしゃいました。隣に駐車した方とお話したのですが、その方はお祭りの事をちゃんと知っていました^^;
キャンピングカーで前日入りしてる方達も居たので、結構人気のイベントみたいです。

場所を決め、今日も一人でトルテュの設営に取り掛かります!

今回は2度目の設営。前回の様な風は無く、自分の技術的にも多少進歩したかな?と思っていたのですが甘かった(笑)

まずは、ブヨの大群が周りを飛び回ります。虫除けスプレーを体中に掛けまくりましたが、ヤツらには全く効きません。油断して動きを止めたらヤられます。

設営に集中出来ない!!(涙)

ブヨを振り払いつつ設営を進めますが、前回はさほど苦労しなかったAフレームの立ち上げに手古摺りまくり!フレームがテント側のピンにどうしても入らない!

何度か諦めかけましたが、色々引っ張ったりなんだりやってようやく入り、立ち上げ成功。

そんなこんなで、今回も写真撮ってる余裕はありませんでしたが、何とか完了!!

image.jpeg

設営終わった時点で結構ヘトヘト。(笑)

そして、お祭りの準備が進められている場内を散策したり、遊具で遊んだり。

長〜い滑り台↓

image.jpeg


吊り橋も有ります。


image.jpeg

サイトに戻ってみると、さらにキャンパーさんが増えていて、我が家の隣にも設営しているところでした。

この日の夜のメイン料理は、ダッチオーブンでスペアリブ!ジャガイモとキノコも入ってて美味しかったです^^



image.jpeg

だんだんと冷えてきた事もあり、この日は早めに就寝。

翌朝は早くからお祭りの関係者さん達の車が慌ただしく出入りしていましたが、もう起きている時間なので全然問題無し。

そんな中、我が家の朝食は和食!キャンプの朝の和食ってなかなか良いです!

image.jpeg

お祭りの開始時間が近づくにつれ会場前の道路はクルマが増え、渋滞が始まっていました。

朝食を済ませ、お祭り会場に行ってみようかと思ったのですが、気になったのがチェックアウトの時間。10時となっています。お祭り会場をぶらぶらしながら、あわびを食べたりしてお昼頃に帰りたいなぁ〜と思っていたので、デイキャンプ料金払ってもいいかなぁ〜という感じで管理人さんに聞いてみると、「いいよ〜、お祭り見てゆっくりしていって!」という有難いお言葉!お言葉に甘えて時間を気にせずゆっくりする事にしました。

会場の桜は満開!かなりの人が来場しています!

image.jpeg

とりあえず、アワビは買わなきゃダメでしょ!という事で3個購入(1個350円)。

息子にわたあめを買ったり、遊具で遊んだり、こども餅撒きに参加してみたりして、テントへ戻りました。結局、食べ物はアワビしか買いませんでした^^;

アワビを焼き焼き〜。まだ生きているので、動きまくります。アワビごめんよ〜

image.jpeg

焼き加減がイマイチ分からず、ちょっと焼きすぎてしまったのが心残りですが、家族みんなで食べました^^;

食べ終わったところで、片付け開始!前回よりも上手く畳めました!

今回設営した場所は、桜の樹の下。もう花は散っていたのですが、満開だったら最高でしょうね〜!



お祭りを知らずにこのキャンプ場を選んだのですが、結果楽しく過ごせたキャンプでした!



アウトドア好きなら、スポーツオーソリティカードがお得です!私も持ってます^^ ↓








にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


ファミリーキャンプランキングへ続きを読む
posted by けいすけ at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月17日

スポーツオーソリティ20%オフセール開催!


スポーツオーソリティさんから、お手紙が届きました!

スポーツオーソリティカード会員さま特別セールのお知らせが!!!

image.jpeg


中を開いてみると〜

image.jpeg


合計1万円(税込)以上のお買い上げで20%OFF!!!

20%オフは大きいですよね!

ちなみに、スノーピークもセール対象となっていますが、金額に関わらず一律15%オフとなるみたいです。

我が家のトルテュproを例にしてみると、通常価格192,240円(税込)が163,404円(税込)となり、28,836円割引きとなります。
当然ですが、元値が大きいモノほど割引き金額は大きくなるので、高額な商品の購入を悩んでいる方にはチャンスですよ!

年会費無料なのにここまでしてくれるなんて、何て太っ腹なんだスポーツオーソリティカード!

何か買いたくなっちゃうなぁ〜(笑)

スノピの焚火台欲しいな。Mのスターターセットで21,384円(税込)が18,176円(税込)か。トルテュに比べると割安感は薄いけど、スノピは普段なかなか安くなりませんからね^^;

オンラインショップも割引になるみたいなので、色々見てみようと思います!

アウトドア好きでしたら、スポーツオーソリティカードは作っておいて損はありませんよ!↓↓↓













にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


ファミリーキャンプランキングへ続きを読む
posted by けいすけ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月13日

歌才オートキャンプ場ルピックでトルテュ初設営


今年1月に購入後、ずーっとそのまま使わずにいたトルテュproですが、ようやく初張りしてきました!

ゴールデンウィーク明けの5月7日から一泊で、我が家お気に入りのキャンプ場「黒松内ルピック」へ。当日は朝から雨が降っていたのですが、午後から雨も上がる予報だったので、それを信じてキャンプ場へ向かいました。

キャンプ場へ着く頃には予想通り見事に雨は上がり、日も差してきました!

まだ一度も設営した事の無い私は、YouTubeでトルテュ設営動画を観て予習して当日を迎えたのでした。(参考にした動画を貼っておきます↓)



妻は息子とワンコ達を連れてお散歩へ行ったので、早速一人で設営開始!

先ずは広げてみました。

思ったよりかなりデカーいっっ!!

image.jpeg

本当に一人で設営出来るのか?という不安が芽生えましたが、設営動画で予習した事を踏まえつつ、一応説明書を読みながら。。。




はい、設営完了です!!※必死になり過ぎて、途中で写真を撮る余裕はありませんでした(笑)

image.jpeg

Aフレームの立ち上げに苦労すると聞いていたのですが、設営動画でやっていた通り、一箇所だけ仮ペグダウンする事でそこまで苦労せずに立ち上げ出来ました^^

時間を計っていませんでしたが、全て完了するまで1時間半位掛かったかと思います。

中も広々〜!(インナーテント取り付け前です)

image.jpeg


想像以上の広さと、格好良さに大満足です!

夜は冷えてきたので、トルテュ内にてスキレットを使ってカレーラーメンを食べて暖まりました。

image.jpeg


その夜、寝ていると風の音で目が覚めました。結構な強風のビュービュー音です^^;

大丈夫かな?と心配になったのですが、トルテュ自体は軋む事も無かったので、また眠りにつきました。

翌朝になってもまだ強風が続いていました。外に出てみると、風の影響で倒壊しそうになっているスクリーンタープも見られましたが、トルテュさんは逞ましく、ビクともせずに立っています!

買って良かった〜!って思えた初設営でした!

結構いっぱいいっぱいになって写真撮れなかったのが悔やまれる初設営でしたが、実際使ってみて、トルテュが益々気に入りました!

これからガンガン使い倒したいと思います!





アウトドア好きなら、スポーツオーソリティカードがお得です!私も持ってます^^ ↓








にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


ファミリーキャンプランキングへ続きを読む
posted by けいすけ at 22:42| Comment(2) | TrackBack(0) | キャンプグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月04日

エーライトマンティスチェア使用感レビュー!


先日の記事にも書きましたが、キャンプ用のコンパクトなチェアが欲しくてHelinoxを購入しようかと考えていたのですが、考えに考えて、結局エーライトのマンティスチェアに決めました!



Alite mantis chair 2.0

Aliteはサンフランシスコ発祥のアウトドアブランド。創業者は起業前にThe North Faceで働いていたらしいです。
マンティスチェアは、ヘリノックスのチェアワン系と同様の4本脚デザイン。

【スペック】
収納時:H26.0cm×W14.0cm×D14.0cm
使用時:H73.7cm×W54.6cm×D55.9cm
座面高:20.3cm
対荷重:113.4kg
価格:17,800円(税込)

収納時は本当にコンパクトです。軽くて片手で楽々持てます。
image.jpeg

収納袋裏面には、組立・収納方法が図解で記載されています。

image.jpeg

組立は本当に簡単で、脚部分にはショックコードが内蔵されており、カシューン!カシューン!っていう感じでどんどん組み上がっていきます。驚く程スムーズです!脚が組み上がったら、座面の上下を間違わないように四隅にポールを差し込み完成です!(この時はちょっと力が要ります!ポールを若干撓めつつ座面を取り付ける様にすると良いと思います!)

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

タグもカッコイイ!

image.jpeg


収納時は座面を外して半分に折り、バラして一纏めにした脚を座面でクルクルっと巻いて袋に入れます。収納も本当に簡単です!

image.jpeg




image.jpeg



Aliteに決めた理由
HelinoxもAliteも本当に軽量コンパクトで、構造や特徴も似ていると思います。4本脚デザインで考えていたので、HelinoxのコンフォートチェアとAliteのマンティスチェアの2択で悩んでいたのですが、最終的に私がエーライトを選んだ理由としては以下の通りです。

1.座面高が低い
コンフォートチェアの座面高は約34cmなのに対し、マンティスチェアの座面高は約20cm。マンティスチェアの方が低いので、ロースタイルでよりゆったり出来るかな〜と考えました。

2.脚の接合部パーツが金属
コンフォートチェアは脚自体はアルミですが、接合部パーツが樹脂製となっています。対してマンティスチェアは接合部もアルミで出来ていて耐久性も高そうなところが気に入りました。(ヘリノックスもテントポールメーカーが作っているので耐久性は全く問題無いと思います。あくまで個人的な好みです^^;)
image.jpeg


3.軽さ
コンフォートチェアは約900g、マンティスチェアは約810gと若干軽いです。(1kgを切っている時点で、どちらも軽さは申し分ないとは思いますが。。。)




使用感
座り心地は本当に快適です!ポールも細く重量も軽いので、初めて座る時は本当に大丈夫かな?と内心不安に思う部分もありましたが、座ってみると意外と安定していて、座面全体で包み込まれる様なホールド感もなんだか心地良いです!座面が低いので、立ち上がる際には「よいしょ」っと少し勢いが必要になるのは否めないですが、自分は全然苦になりません^^ 良く言えば、「立ち上がりたく無くなる程の快適さ」でしょうか!(笑)


最後に
エーライトのマンティスチェア、今回比較したヘリノックスのコンフォートチェアと比べると、価格はちょっと高いですが、私は買って大満足でした!アウトドアで使う事を考えて、コンパクトさや軽さを重視して選びましたが、外使いだけではもったいない位の快適さで本当に気に入っています!(実際、リビングでくつろぐ際に使用しています。)

エーライトマンティスチェアを買おうか迷っている方、買って損はしないと思いますよ!(笑)





アウトドア好きなら、スポーツオーソリティカードがお得です!私も持ってます^^ ↓








にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


ファミリーキャンプランキングへ続きを読む
posted by けいすけ at 05:42| Comment(2) | TrackBack(0) | キャンプグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする