2016年04月12日

キャンプのマストアイテム「キャリーワゴン」


ファミキャンだと、ソロと比較してテントも大きくなるし、大きめのテーブル、イス、シュラフやマットや食器やなんだかんだ人数分必要だし、クーラーボックスも大きくなるし、あれもこれもそれも。。。っていう感じで結構な荷物になると思います。

そんな中、駐車場からテントを設営するサイトまで距離があると、荷物を運ぶのにも一苦労しますよね。リヤカーが備え付けのキャンプ場だとまだ良いですが、無いと重い荷物を持ってのピストン輸送が相当キツいですよね。

主に男性がその役目を果たすと思いますが、腰に爆弾を抱えている方なんかだと、キャンプを楽しめなくなってしまうケースも有ると思います。そうでなくてもテント設営が控えているにも関わらず、その前にかなりのエネルギーを使ってしまいます。


そこで、有るとかなり助かるのがキャリーワゴンです!


フォールディング(折り畳み)キャリー

車への積み下ろしや収納の事を考えると、コンパクトになる折り畳みタイプがオススメです。

テントファクトリーのフォールディングキャリーはカモ柄でカッコイイ。カモ柄好きの自分はこちらがかなり好みです。耐荷重約80kg。




ロゴスのキャリーはカラフルで可愛らしい見た目ですが、極太タイヤが付いているので悪路にも強い!こちらも耐荷重約80kg。




コールマンは赤で統一されたデザイン。こちらは耐荷重約100kg!さすがコールマン!





見た目重視キャリー


見た目重視だと、定番のラジオフライヤーがカッコイイですよね!ラジオフライヤーとは、もともとはアメリカの子供向けおもちゃで、子供を乗せて引っ張って遊んだり、おもちゃを乗せて運んだりして使うみたいです。車に積む際には多少嵩張りますが、荷物を運んだ後はこのまま置いておくだけで絵になるし、テーブルや棚として使っても良いと思います。




木枠付きのタイプもあります。どちらもカッコイイですね。




キャリーを活用して、良いロケーションを探しましょう!

駐車場から離れれば離れるほど、人が少なくて静かで良いロケーションで設営できたりしますよね。車から離れた所に良さそうな場所が有るにも関わらず、荷物運搬の労力を考えると近場で妥協しちゃったりしていませんか?

我が家がまさにそうなので、キャリーが欲しいのです!

と言うわけで、キャリーについて書いてみました^^
読んで頂きありがとうございます!



アウトドア好きなら、スポーツオーソリティカードがお得です!私も持ってます^^ ↓








にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


ファミリーキャンプランキングへ続きを読む


posted by けいすけ at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月09日

ジャグ台をまたDIYしました!


前回、主に100均の材料を使い低価格で作成したジャグ台。
前回の記事「ジャグ台をDIYしてみました!(ちょっと失敗編)」



パッと見上手く出来ているように見えますが、ネジ留めの際に天板に使用しているダイソーの竹製まな板にヒビが入ってしまいました。

そこで、今回は更に完成度を高めるべく、前回の失敗を踏まえた上で再挑戦しました。
なるべくカステルメルリーノ(下の画像のもの)へ近づく為に、カラーリングもしてみましたよ^^



材料一覧
ダイソー竹製まな板(216円)
image.jpeg


ダイソーレジャーイス、アクリルスプレーつやありレッド(各108円)
image.jpeg



ダイソー工作材料角棒(108円)
image.jpeg



ステンさら木ネジ2.7mm×20mm(130円くらい)
image.jpeg


作業手順

レジャーイスの脚部分のみ使用するので、座面の布はハサミで切断し外します。
image.jpeg



今回は、なるべくカステルメルリーノ風にする為に、アクリルスプレーで赤に塗装します。
image.jpeg


何回かに分けて塗り重ねていきます。私は塗装の下地作りなんてしていません(笑)

元の色が黒なのでなかなか綺麗な赤にはなりませんでしたが、落ち着いた感じの赤になりました。
※ここまで塗装するのにスプレー3缶使用しています。内容量が少ないみたいなので、多めに購入してくる事をオススメします^^;
image.jpeg


工作材料の角棒から、5cm×1、3cm×4本を切り出します。
image.jpeg

3cmのものは、以下の写真の様な形にしておきます。
image.jpeg

このパーツ2つで脚部分を挟み込む形で固定します。私は、寸法等計らず感覚で形を整えました(笑)

こちらのネジ留め部分は、前回の失敗を踏まえ、2mmの下穴を開けました。
image.jpeg


穴の位置については、もちろん感覚で開けてます!(笑)

竹製まな板に先ほどのカットした角棒をネジ留めします。ここも、私は寸法等計らずに感覚でネジ留めしております(笑)

image.jpeg
こんな感じで脚部分と共に取り付けてあります。


完成です!!


またジャグ台作成!今回は赤にしてみました😍 #DIY #ジャグ台 #ダイソー #竹製まな板

けいすけさん(@camping_keisuke)が投稿した写真 -



こちらが折り畳んだ状態です。

image.jpeg

本家のような鮮やかな赤にはなりませんでしたが、これはこれで可愛らしいかな^^;
自分の感性を信じて感覚でやった部分が多いので、細かい所を見ると粗がいっぱいありますが、まあまあの出来だと思っています!前回よりは確実に進歩しているし、DIYがますます好きになってきました。


作業の注意点

今回は前回の失敗を踏まえ、強度が保たれる範囲で細いネジを使う事と、ネジ留め前に下穴を開ける事で割れを防いだつもりでした。しかし、下穴を開けたにも関わらず、角棒の一箇所にヒビが入ってしまいました。完全に割れたわけでは無かったので、木工用ボンドでの応急処置に留めましたが、悔しかったです。木材自体が弱かったのか、私のネジ留めのやり方が悪かったのかははっきりは分かりませんが^^;
それと、塗装についてもしっかり下地処理した方が良いかと思います。足付けもなにもしていないので塗料の乗りが悪く、折り畳みを数回したところ、脚の交差部分等で塗装が剥がれました。

基本、キャンプで使うつもりなので、細かい所は気にしない事にします!(笑)


最終的には自作できて楽しかったし、前回よりも上手に作れたので満足しています!



アウトドア好きなら、スポーツオーソリティカードがお得です!私も持ってます^^ ↓








にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


ファミリーキャンプランキングへ続きを読む
posted by けいすけ at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。